なぜ偏差値42の理系出身者がTOEIC915を獲得できたのか

 

こんにちは。ショーンです。
今回は、偏差値42の理系出身者がTOEIC高得点を達成するために意識していた「重要な4つのステップ」についてご紹介します。

 

はじめに

この記事を読まれている方は、勉強をはじめたけど思うようにスコアが上がらず、

・私は英語の才能がないと、落ち込んでいる。
・自分の勉強方法が間違っているのではと不安になってる。
・もう勉強を辞めたいとモチベーションが下がっている。

そのような方が多いのではないでしょうか。

私も同じような境遇の時期を経験しました。
その時に、様々な試行錯誤をした結果、この4つのステップをしっかり意識して取り組んでいたことが、最終的にTOEICの高得点に繋がったと確信しています。

4つのステップとは

  1. マインドをセットする
  2. 勉強方法を確立する
  3. 生活のルーティンに落とし込む
  4. 勉強の継続と見直しの繰り返し


この4つのステップは、あなたのモチベーションを継続的に維持するため、そしてを勉強の質を高めるため、に重要なステップになります。

では、それぞれの具体的な内容を見ていきましょう。



マインドをセットする

どのような将来の目標を達成するために、いつまでに、どのくらいのスコアを目指して、TOEICの勉強をするのか明確にしておくということです。

例えば、私の場合は、

達成したい目標:グローバルで活躍できる人材になるために、20代で海外駐在を獲得する。
いつまでにどのくらいのスコアを目指すか:社会人2年目までにTOEIC850を目指す。

これを英語勉強ノートの一番最初のページに書いていました。不安になったり、辛くなったりした時は、自分の目指すところを振り返ることで、継続して勉強をすることができました。

勉強開始当初は、最終的に目指すスコアと、現在のスコアに大きくギャップがあったため、短期目標スコアを設定して、まずはそこを目指していました。

勉強方法を確立する

これは、自分に合った勉強方法を確立するということです。
世の中には、たくさんの勉強方法に関する本やブログがあります。これらは非常に参考になりますし、特に最初のうちは積極的に取り入れて良いです。
ただ最終的には、「どのような教材を使って、どのような手法で、TOEICのスコアを獲得するのか」について、自分のあった方法を模索して、確立していく必要があります。
この「自分にあった勉強方法の確立」が早ければ早いほど、良いスコアを獲得できる時期も早まります。


生活のルーティンに落とし込む

英語を勉強するという事をあなたの生活の一部にしてください。そして、相当なことがない限り、そのルーティンを継続してください。
私の場合は、
・通勤中の電車の中で英語音声を聞くこと
・仕事後、最寄駅のマクドナルドで2時間勉強すること
をルーティン化していました。

また、英語の勉強開始時には、毎回マインドセットの再確認をしていました。
その理由は、
・ルーティンを実施すること自体に満足してしまわないようする
・自分が成功しているイメージを頭に植え付け、モチベーションを高め、勉強の質を向上させる
ためです。

勉強の継続と見直しの繰り返し

確立した勉強方法をベースに、生活のルーティンに落とし込んだら、あとは勉強を継続してください。

継続のコツは、短期的な定量的な目標を設定することです。
私の場合は、次のテストで目指すスコアと、そのために必要な勉強時間を計算し、それを定量目標として勉強を継続していました。

参考データ
・300点を400点にするには、 200時間必要 (1点あたり2時間)
・400点を500点にするには、 250時間必要 (1点あたり2.5時間)
・500点を600点にするには、 300時間必要 (1点あたり3時間)
・600点を700点にするには、 350時間必要 (1点あたり3.5時間)
・700点を800点にするには、 400時間必要 (1点あたり4時間)
・800点を900点にするには、 500時間必要 (1点あたり5時間)

例えば、あなたが現在550点であり、600点を目指すのであれば、 150時間勉強する必要があります。 2ヶ月後にテストがあるのであれば、1日 2.5時間勉強すれば、数字上は達成するはずです。

そして、TOEIC のテストを受け、スコアが返ってきたら、勉強方法を見直してください。
勉強方法の確立は、固定させるべきところと、あなたのスコアの成長や、伸び悩みによって変動させるべきところに分かれます。

最後に

振りかえってみると、「継続した人が目標を達成し、継続しなかった人が目標を達成しなかった」という当たり前の結果になっています。

そして、私が書いた1〜4のステップは、「勉強を継続するために、自分の環境を作り込む作業」にすぎません。

この4つのステップを意識して、英語の勉強を継続してください。
それがあなたの将来の目標を達成する近道になります。

End

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です