【まとめ記事】海外駐在員を目指すための戦略ノート(商社とメーカーを狙え!)

海外駐在員勤務

こんにちは。 ショーン(Twitter)です。

こちらの記事では、私の実体験に基づいて「駐在を勝ち取るまでの戦略」をまとめています。 

記事の構成

①企業選びのコツ

コラム:駐在員の年収は?

②社内戦略の考え方

コラム:英語力はどのくらい必要?

③事例紹介:英語力がゼロの学生が短期間で駐在した方法

戦略を考えた当初の私のスペックは、中堅私大、理系、就活学生、TOEIC315でした。

海外駐在しやすい企業は商社とメーカー

企業を選ぶ時に考えるべき点は、

1、現時点でどのくらい海外勤務者がいるのか?

2、自分と同じ環境の人は駐在しているのか?

3、社内戦争で勝ち上がることができるのか?

この3点が重要になります。


どのぐらい海外勤務者がいるのか?


まずはこちらを見てください。

こちらは、東洋経済の記事から抜粋した「海外勤務者が多い」企業ランキング(2018年)です。

海外駐在員が多い会社

海外勤務者が多い企業2

51位以降も見たい方はこちらから→https://toyokeizai.net/articles/-/206216

こちらを見て頂くとわかるように、商社とメーカーがトップ50のほとんどを占めます。

トップ51位以降を見ても、商社とメーカーがほとんどです。

ここで注意すべきことは、海外勤務者の数ではなく全従業員に対する割合です。

例えば、1位のトヨタは3.3%、4位の三菱商事は20.6%が2018年時点で海外勤務していることになります。

▪️トヨタ

もしトヨタに入社しても、3.3%の枠を社内で争うことになります。

もしライバルより学歴が低いなど、トヨタがマイナスとみなす要素がある場合、海外勤務までのハードルは更に高くなります。

▪️三菱商事

一方で、三菱商事は20.6%。

海外勤務済みで今日本で働いているような人も考慮すると、普通の能力があれば海外にいけるということです。

明らかに、入社後は三菱商事の方が海外駐在の権利を勝ち取りやすいことになります。

このように、実際の海外勤務者の人数と、全従業員における海外勤務者の割合を考慮して、最適な企業選びをしましょう。


どのような人が海外駐在しているのか?


次に確認すべきポイントは、どのような人が実際に海外駐在しているのかです。

残念ながら、「このような人材!」一言で表すことはできません。

なぜなら、企業ごとに人材戦略が異なるからです。

【人材戦略方針の例】

・若手を積極的に海外駐在させる企業

・転職者を積極的に海外駐在させる企業

・マーケティング職を積極的に海外駐在させる企業

・学歴が低い人でも能力があれば積極的に海外駐在させる企業

あなたのスペックや環境と似たような人が海外駐在、海外勤務しているのかをしっかり確認しておきましょう。

これに関しては、実際にその企業で働いている人と話して、1次情報を収集することをお勧めします。

-コラム- 駐在員の年収

駐在員の年収は、赴任先、家族構成、企業、年次によって様々です。

一例を挙げると、

・先ほどのTop50ランキングのメーカー企業
・ロンドン在住
・独身
・入社6年目

の方の年収は1,400万-1,500万程度。手取りで1,100-1,200万円程度です。

関連記事:手取りで1,100万-1,200万円。海外と日本のダブルインカム。駐在するだけで100万円の手当て??年収の内訳は?

海外駐在員の年収 -メーカー編-

関連記事:普通の学歴の人が20代年収1,000万円を目指すならメーカーか専門商社を目指せ!

普通の学歴の人が20代で1000万を稼ぐ一番簡単な方法 -就職企業編-

社内戦争を勝ち上がる戦略とは?

あなたが社内で高学歴エリート、帰国子女などハイスペックであれば、「王道」を歩めば海外勤務を勝ち取れるでしょう。

しかし、弱者は社内戦争に勝ち抜くための戦略を考えないといけません。

そこで、考えるべきは下記の4点です。

1、英語能力(語学能力)を定量的にアピールできる数字

2、意思決定者や人事関連者への売り込みや根回し

3、経験(実績)と高評価の獲得

4、自分の社内ポジショニング

こちらについては下記の記事をご覧ください。

関連記事:海外駐在を勝ち取る取る方法!

海外駐在を勝ち取る方法 -準備編-

-コラム- 駐在員の英語力

海外勤務を勝ち取るためには、TOEIC800を獲得しておきましょう。

*非常に稀なケースですが、別のスキルがあったり、社内評価が高い場合、TOEIC600で海外勤務を勝ち取ることもあります。

関連記事:海外駐在を勝ち取るためにTOEICは何点必要か?

海外駐在を勝ち取るためにTOEICは何点必要か

 

関連記事:英語力がゼロの学生が短期間で駐在した方法(事例紹介)

実際に私がTOIC315から海外駐在を勝ち取った方法です。

何を考え、どのように行動したか細かく記述しています。

これから目指す方にとって、非常に役にたつ情報になります。

英語力ゼロの学生だった私が短期間で海外駐在した方法

 

関連記事
ツイッターはこちらから→ ショーン(Twitter)